【Windows10】ソフト不要! 拡張子を一括で変更【意外に簡単】

command

業務で動画から画像を大量に切り出す作業をしていたんですが、ある理由で切り出した画像の拡張子を一括変換しなきゃならない羽目になってしまいまして。。。そんなことってあるんですね。昔ならJPEGをjpgに変換みたいな事例はあったと思うんですが、今それにちかいことをやることになるとは。

そこで。わざわざソフトを導入するのも煩わしいし、何か方法はないかと調べてみたら意外に簡単な方法があったのでご紹介したいと思います。ま、今の時代にはあまり必要ないテクニックなのかもしれませんけどねっ。

スポンサーリンク

今回はpng(小文字)をPNG(大文字)に変えてみます

表示を詳細に変更しておきます(スキップ可)

フォルダ内にpngファイルがあるので、これを大文字に一括変換してみたいと思います。ただ、このままではわかりづらいので表示をサムネイルから変えておきましょう。

フォルダをコマンドプロンプトで操作

文字だと何をすればいいのかさっぱりですね。画像を使って説明してみましょう。

※windowsのバージョンアップにより、ファイルメニューからコマンドプロンプトにアクセスできなくなってしまいました。ということで、

【Windows10】スタート(Windowsマーク)右クリックにコマンドプロンプトを復活させる【tips】
OSのバージョンアップにともなって、色々な変更がありますよね。新しい機能の追加がある一方で、かつての機能の削除される。これもまた時代...

こちらのページの部分を参照してコマンドプロンプトを操作してみていただけると幸いです。うーむ、パワーシェル版も作らないとですね(2017/12/07加筆)

1.「ファイル」をクリックしてメニューを表示

2.コマンドプロントを開くをクリック

これで一括変換の準備完了です。

ren を使って変換

ren というコマンドを使います。rename でも同じ結果になります。書式も難しくないです。

ren *.png *.PNG

今回は小文字を大文字に変換してしまいたいので、.pngを.PNGにリネームするというコマンド(命令)になるわけです。これがテキストなら.txtですし、ドキュメントだったら.docになります。また、*の部分はワイルドカードといいます。

では実際に打ち込んでエンターキーを押してみましょう。

ちゃんと変換されてますね! 意外に簡単だったでしょ?

まとめ

これだけユーザーインターフェイスが発達し、スマートデバイスなどでタッチ操作が普及してきている世の中なので、コマンドでの操作というもの自体がなんとなく時代錯誤な感じもします。でも、こういった変換とか一発でできちゃうし、特別なソフトをインストールする必要もないので便利だったりします。何かのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする